【RDJ】コメディ② (ときめきサイエンス)

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF青春コメディ
エレクトリックビーナス ときめきサイエンス
ときめきサイエンス [Blu-ray]ときめきサイエンス [Blu-ray]
(2013/11/27)
アンソニー・マイケル・ホール、ケリー・ルブロック 他

商品詳細を見る

何故ブルーレイになる位支持されてるか分からないが(笑)男性向けなオタク心をくすぐる青春コメディである事は確かかもしれない。

バカ(ある意味頭は良い)でオタクでモテなくて友達もお互いしかいない冴えない高校生二人組がパソコン上で理想の女性を作って遊んでいたら偶然雷が落ち、その理想の美女が現実世界に現れ、そして彼女は不思議な能力を駆使して少年たちを一人前で女の子にもてるように教育していく。
そんな話。

日本人が特に好きそうな話。
古くは「電影少女」とか、ちょっと違うけど「ちょびっツ」とかそういう現在まで続くオタク系な男のロマンって奴なんだろうな。

作品は30年近く前の映画なので映像は古臭いし何だろう、CGも勿論だけどノリがね、あぁ・・80年代だなぁというノリw
分かる人は分かるww

内容は本当にくだらない。そしてかなり意味不明。コメディだしなんやかんやで最終的に上手く行くのはしょうがないかなって思うけど色々どうなんだこれって思うことばかりが起こるので徐々に見ていて不快になるんだけどこういうノリは結局好き好きなんだろうなと、未だにここまで支持を得ているとなるとそう思う。
好きな人は多分すごく好きなんだろう。

理想の女性役のケリー・ルブロックはスタイルはそれはもう抜群。なるほど理想の女性か、わかるな~と思う。顔立ちもちょっと濃ゆいけど美しい。
演技とかは誰も彼もが学芸会レベルなのであまり気にならない(汗)
主役2人、アンソニー・マイケル・ホール(金髪の方)は監督が好きそうなタイプだよねっていうかホームアローンしか思い浮かばないけど(笑)何となく顔のタイプが似てるなぁと。※ホームアローンは脚本と製作をこの監督がやってる
イラン・ミッチェル=スミスは普通の冴えないけどよく見ると美少年という感じ。

さて、目的のロバート・ダウニー・ジュニアさんですが、これではロバート・ダウニー名義でまだJrはついとりません。
んでキャラはこの主役二人の同級生で立ち位置も対となっているイケててモテるいじめっこな二人組の片方、イアン。
可愛い笑顔は健在。
でも性格は悪いw
けど可愛いww

個人的ツボだった場面↓
ときめきサイエンス4 ときめきサイエンス5
おどけ方がガキでウザ可愛い&ハーフパンツの破壊力Σd(´∀`*)

あくまで主役二人の成長に必要な踏み台なので良いところはあまりないけど思ってたより登場してきます。
そして初登場からずっと違和感があった。
なんだろうなんだろうと思ったら彼この時めっちゃすきっ歯wwww
あぁだから何か変だったのかと納得w
役者は歯が命ってだけあってお笑い芸人とかで無い限りは芸能人ってこういう歯だと結構治すもんな。
特に欧米は歯や口臭に関しては日本人以上に気を使うので日本人のが口内に関しては汚い事で有名だもんね。
だけど天然状態のダウニーってこうだったのかとちょっと別の意味で感動しました(笑)

ちなみに私、ダウニーはドラッグやってたからもしかしたら現在の歯そのものが天然でないのかと思ってたりもしたんだけどとある場面を一時停止して同じような笑い方をして歯を見せてる現在のダウニーと比べてみたら前歯4本が綺麗に矯正されてるだけでその後ろの歯は同じ形をしているのでドラッグで歯をやられたりはしなかったのかな?とこの作品見ながら斜め方向な考察までしてしまってた。

と、このように関係ない事をつらつら考えてしまうくらい映画の感想は申し訳ないがノリについていけなかったのでひたすら若すきっ歯ダウニー可愛いわぁで誤魔化して見終わりました。

ページトップ