スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐女子をエスコート1 緑山&黒崎編 感想

Original Dramatic CD Collection 腐女子をエスコート1 緑山&黒崎編Original Dramatic CD Collection 腐女子をエスコート1 緑山&黒崎編
(2012/07/25)
(アニメCD)

商品詳細を見る

一週間の遅れで購入できようやく聴けました。

このシリーズは本当に好き。

はずれないですねw

今回は6人のメンバーがそれぞれ2人ずつにわかれてのミニ版?なのかな?聴き終わった時短く感じたので。
の第一弾。

二人の掛け合い→緑山ソロ→黒崎ソロ→二人の掛け合いという展開ですがソロもお互いへの想いや思い出を語っているのでどのパートもニヤニヤが止まりませんでした(笑)

私的には・・・

「あ~んw」

連呼がやばかったんですけど(*ノノ)

それから何と言っても緑山ソロパートでの若い二人!
ほんの少しだけ登場してきて、一言だけですが二人ともちゃんと若い演技をしていて
あぁ若い演技だぁ~!
てわかるのが流石だな、と。

というか若い時代の話も聴きたい!て思っちゃいました(*^o^*)

でも緑山のキャラ立ての一つであるセレブゆえの一般人と感覚ズレた天然ボケが全然なかったのが少し残念だったかなぁ~。
あ、対して黒崎は余すことなくその魅力を発揮していました(笑)

それにしても私思うのです。
色々腐的萌指南を二人がしてくれるわけですが・・・
どう考えても二人の方が萌えますありがとうございますてなりそうな気がしないでもないです。
何たってお相手は腐女子お嬢様なんですから(爆)

さてさて、天使×悪魔はいつ聴けるのでしょうか(;・∀・)
ま、キスコレ発売も近いですし楽しみに待ちたいです☆

スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。