スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 24話

あぁ・・・

バーサーカーの最期がすごい簡単に終わらされた・・・
なんだこれなんだこれどういう事なの?

切継側の丁寧さに比べてあれはなんなんだ・・・
いや切継はあれでも主人公。尺をとるのは当然だからいい。
だけど他の陣営と比べたとしても酷いなんてもんじゃないもはや事故レベル・・・
ランスロットの想いとか狂った理由とか全然説明されてないしはしょるにしても描き方が酷すぎてあれでは「恨んで返り討ちにあったセイバーの元臣下(笑)」って感じにしか受け取れないじゃないか・・・
絶対そうじゃないハズなのに・・・
もちろんちゃんと描けていればあったであろうセイバーの想いや心の変化なんかも全く描かれていないのでその後の展開のセイバーの想いもあまり伝わってこなかった。というか原作未読の私には全然わからなかった。

最後の駄目だしはサーヴァントが死ぬとだいたいそのキャラの線画が次回予告後に出るのにそれすら切継だと?
どこまで・・・
どこまで・・・

ブルーレイBOX予約してなくて良かった。ランスロット部分の納得できるだけの追加がなければ買う気も失せた。
本当、泣けてきて・・・これ以上書く気にもならない。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

TRACKBACK - 1

この記事へのトラックバック
  •  Fate/zero #24~ご感想紹介+拍手お返事
  • どういうことなんだ!?と絶望した24話について、いろいろ感想を彷徨ってみたり。 そうだよね、あの端折り方はないよね。 過去シーンについてカットされるのは、100歩譲って仕方ない。 (あのタイミン...
  • 2012.06.18 (Mon) 21:33 | 覚書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。